【即解決】アレクサに、Amazonミュージックの自分のプレイリストを確実に再生させる方法

アマゾンエコー Amazon

Amazon Echoを買って良かったなあ、と思えることの一つが、ソファに寝転んでいようがキッチンにいようが、Alexa(アレクサ)一声かければ好きな音楽が聴けることです。

AmazonミュージックとSpotifyが対応しています。でも、音声コマンドで、Amazonミュージックで作成した自分のプレイリストの名前を言っても、Alexaが、Spotifyのプレイリストをかけてしまったり、まったく認識してくれなかったりすることありませんか。

そんなときどうしたらいいか。僕のオススメのやり方をご紹介します。

スポンサーリンク

プレイリスト名は、カタカナにする。

Amazon Musicのプレイリストを、もし英語や漢字にしているようだったら、カタカナに変更してみてください。

「ピアノ」とか「ボーカル」とか「エドシーラン」とか、できればシンプルなものがいいです。

何度も試したんですが、今のところカタカナの方が圧倒的に認識されやすいです。

「BGM」とか日本人の発音でも拾ってくれるプレイリスト名もありますが、アレクサに確実に認識させるためには、カタカナにした方が無難なようです。

アレクサに頼むとき、「アマゾンの」「私の」と付け加える。

そして、アレクサに指示するときのコマンドの言い方が重要です。

プレイリスト名の前に、「アマゾンの私の」と付け加えてみてください。たとえば、プレイリスト名が「ピアノ」だとすると、「アレクサ。アマゾンの私のプレイリスト、ピアノを再生して」という感じです。これで、勝手にSpotifyが再生されることもなくなり、かなり精度が高くなるはずです。

頻繁に再生しているプレイリストは、「私の」という言葉をつけなくても、再生してくれるようになりました。学習してくれたのでしょうか。

便利な「全曲リピート・モード」再生

あと、プレイリストをリピート再生したいときの音声コマンドは「アレクサ。プレイリスト、全曲リピート」です。

前述したやり方でプレイリストを再生してから、このコマンドを実行します。これも知っておくと便利ですよ。

以上です。これで、アレクサにイラっとせずに、快適に好きな音楽を聴くことができるようになるはずです。ぜひ試してみてください。

コメント